学科紹介

高大連携授業(第1学年)

2018.05.16

5月15日(火)総合学習の時間に、高大連携授業が行われました。

1年生が対象で、郡山女子大学副学長短期大学部地域創成学科の齋藤美保子先生、郡山女子大学食物栄養学科の長谷川貴弘先生より授業を行っていただきました。
齋藤先生は、この開成学園(大学・高校・幼稚園)にある銅像や絵画が飾られている由縁について、
学園の創設者でもある 故 関口富左先生の思い出話とともに、お話をしていただきました。
また、長谷川先生からは、大学で学ぶことについて、ご自身の経験談をもとに大学で学ぶことの大切さを教えていただきました。

齋藤先生(左)長谷川先生(右)

附属高校から郡山女子大学・短期大学部への進学を希望する場合、「高大連携入試」が適用されます。大学の附属高校であるというメリットの一つです。
高校生にとって、大学入学は大きな到達点の一つです。今回の高大連携授業は、学習意欲を刺激し、視野を広げる貴重な体験になり、また進学後の自分を考えるためのイメージトレーニングにもなったのではないでしょうか。