学校生活・進路

生活安全教室

2014.09.25

9月16日総合学習の時間に「生活安全教室」を行いました。
福島県警察本部から大津 聡 氏、佐藤 博紀 氏、原田 勝行 氏、小林 武士 氏を迎え講演していただきました。

生活安全教室の様子

生活安全教室の様子

大津 氏からは「SNS使用の危険性と注意点」の題目で講演をいただき、高校生の間では当たり前となっているLINEやFacebook,Twitterなどのソーシャルメディアに関わるトラブルの事例が紹介されました。大津 氏からは使用する側の判断でリスクを回避する能力を身に付ける必要性をお話しいただきました。改めて、私たちの無防備さを痛感させられ、高校生として何をどう注意すべきかなど教えていただきました。

佐藤 氏からは「サイバー空間の脅威」の題目で講演をいただき、原田 氏、小林 氏によるデモンストレーションを見せていただきました。デモンストレーションではファイル共有ソフトによる個人情報漏洩の様子やコンピュータウィルスからパソコンを乗っ取り遠隔操作が行われる瞬間を目の当たりにすることができました。

身近にあるスマートフォンの話題が中心であっただけに、生徒たちは熱心に耳を傾け,講演後も生徒間でツイッターやLINEの使い方を話題にするなど、今一度自分自身の使用の在り方を考えていました。年々、増加するトラブルを事前に防止する上で、非常に参考になった生活安全教室でした。

馬場生徒会長より生徒代表謝辞

馬場生徒会長より生徒代表謝辞