学科紹介

オランダ料理講習会

2016.09.13

食物科3年生がオランダ料理に挑戦しました。講師には、郡山市役所でご勤務なさっている国際交流員ヨースト・クラルトさんをお招きしました。生徒達はヨーストさんのご指導のもと、オランダで食べられているパンネクックやクライトノーテン、オリボレンなどを作りました。
パンネクックとは日本でいうクレープのような食べ物で、丸めて食べるのがオランダ流ということでした。クライトノーテンは、香辛料(シナモン)などがふんだんに使われた焼き菓子でちょっぴり大人の味でした。

%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%ef%bc%91

%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%ef%bc%92

%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%ef%bc%93

オリボレンは日本のドーナツのようですが、中にレーズンがたっぷり入っており、沖縄のサーターアンダギーに似たような味です。

%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%ef%bc%94

生徒達はオランダの文化に触れながらオランダの味を堪能しました。

関連する記事
国際交流講座