学科紹介

食育教室

2017.06.21

 食物科1年生とその保護者を対象に、6月17日(土)郡山女子大学附属高等学校において食育教室が開かれました。生徒たちは講義と調理実習を通して、安心、安全な食材を見極め、日本の食生活の重要性を学びました。

 参加した保護者からは、「改めて食生活の大切さを学ぶことができ、今まで以上に食に関心をもって生活していこうと思った。」、「日本の食生活の乱れが目立ち、食料自給率の低下も問題になってきているので、地産地消なども心掛けることが大切だと改めて思った。」、「娘の成長を感じることができた。特に段取りや片付けもテキパキと動いており感心しました。」などといった声が聞かれました。

 生徒達からは「毎日時間に追われて食生活を見直すことができなかったのでよい時間を過ごせた。」などといった感想がありました。

 今年はお父様にもご参加いただき、生徒達も恥ずかしながらも笑顔で家族一緒に講義や料理に取り組む様子が見られました。