部活動紹介

バレーボール部 国体ベスト16

2017.10.12

 郡山女子大学附属高等学校バレーボール部の選手を中心とする福島県少年女子代表が東北予選を勝ち上がり、4年ぶりに本選であるえひめ国体に出場しました。
 1回戦は三重県に勝利し、2回戦は東京都と対戦し2セット目はとったものの、1-2で惜敗しました。東京都はインターハイにおいて全国ベスト8となった下北沢成徳高校の選手を中心に構成されています。そのようなチームから1セットとることができたということは、生徒たちにとっても自信になったと思います。

関連する記事
目黒三姉妹国体出場