学校生活・進路

卒業生訪問

2018.02.20

 校長先生が、柳田美華さんを訪問しました。柳田さんは本校を卒業後、郡山女子大学短期大学部幼児教育学科へ進学、市内で5年間保育士をしていました。「父親からの勧めもあり、保育士を辞めて有限会社「光」を立ち上げ、郡山市逢瀬町に約800平方メートルのハウスをつくり小ネギや小松菜、フリルレタスを水耕栽培し市内の直売所などで販売しています。父親が産業廃棄物の中間処理業を経営しており、そこで出た廃材を木製チップにして燃料に変え栽培をしています。経営者として大変なことも多いですが、「おいしい」と言っていただけることが何よりうれしく、やりがいを感じています」と話していました。
 女性起業家として今後のご活躍をお祈りいたします。

関連する記事
卒業生訪問