学科紹介

JA全農が毎週出版している「JA全農ウィークリー(全国版)」に、今年度JA全農様のご協力のもと本校食物科において実施される「JKアグリスクール」が紹介されました。 関連する記事 食物科JKアグリスクール実施 Tweet 詳細を見る

食物科3年生がJA福島さくら様のご協力のもと、西田町において就労体験「さつまいもの定植」を行いました。開会式では農業受委託会社の古川社長からご挨拶をいただき、JA福島さくらの村上さんから定植指導を受けました。その後、実際にさつまいもの苗植機の体験やさつまいもの定植を行い... 詳細を見る

5月15日(火)総合学習の時間に、高大連携授業が行われました。 1年生が対象で、郡山女子大学副学長短期大学部地域創成学科の齋藤美保子先生、郡山女子大学食物栄養学科の長谷川貴弘先生より授業を行っていただきました。 齋藤先生は、この開成学園(大学・高校・幼稚園)にある銅像や絵... 詳細を見る

5月11日(金)、今年度もJA福島さくら様のご協力のもと、食物科の全学年の生徒を対象とした就労体験「米作り(田植え)」が郡山市三穂田町の田んぼにおいて行われました。 今週は気温も低く11日の実施が心配されましたが、田植え当日は天候にも恵まれ、生徒たちは慣れないぬかるみに... 詳細を見る

5月2日、JA全農福島様のご協力のもと「JKアグリスクール」開校式が実施され、食物科全生徒が福島県の農業や農産物について理解を深めることができました。 その後、食物科3年の生徒たちは会津産のアスパラガス「ハルキタル」をつかった調理実習を行いました。実習では、一本まるごと!... 詳細を見る

5月1日(火)、第2学年の生徒たちが総合学習の時間を利用し、地域への奉仕活動として、郡山女子大学・郡山女子大学附属高等学校周辺の「ゴミ拾い」を行いました。当日は晴天に恵まれ、汗ばむ中、2年生全員で約1時間にわたり熱心に活動しました。 この活動は昨年に引き続き行われたも... 詳細を見る

4月29日、日本食育協会が主催するシンポジウムが「食育と健康」をテーマにホテルハマツにおいて行われ、全国から会員や管理栄養士など約800人が集まった。会では佐々木貞子校長が本校の家庭科や食物科、部活動などで行われている食育の実践例などを紹介し、食育の重要性を訴えた。... 詳細を見る

食物科において集団給食実習が始まりました。今年度の第一弾の献立は、麦飯、玉ねぎと豆腐の味噌汁、鶏の照り焼きとポテトサラダ、キャベツときゅうりの浅漬け、野菜ゼリーでした。集団給食実習は年間を通して実施され、作った料理は食物科だけでなく普通科や音楽科、美術科、そして先生... 詳細を見る

この春、本校の美術科を卒業した葛西さん(猪苗代中出身)と柳沼さん(小原田中出身)の作品がJA福島さくら内において新設された「さくらギャラリー」において紹介されております。また、本校の美術科を卒業し、今春本短大の生活芸術科を卒業した高橋さんの油彩作品も一緒に紹介されておりま... 詳細を見る

卒業生来校

2018.04.24

本校を昭和46年度に卒業した、デザイン科4回生の中澤昌子(旧姓:後藤)さんが恩師である長谷川雅子先生と来校されました。中澤さんは現在京都に在住しており、高校生の頃を懐かしみ訪れてくれたということでした。 関連する記事 卒業生来校 Tweet 詳細を見る

« 以前の投稿

新しい投稿 »