学校生活・進路

情報モラル講演会

2017.06.07

福島県のICTツール適性使用事業として、スマートフォンを通して利用されるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)に関する正しい知識を身につけてもらおうとすることを目的とした講演会が行われました。講演会では、(株)NSC 栗城久美子 氏に講話をしていただきました。
SNSを用いた情報発信やそれに伴うトラブルなどについて、映像を用いながら紹介していただき、トラブルを未然に防ぐためにはどのような行動をすべきであったかなど、丁寧に説明していただきました。

講演の様子

講演会後、附属高校の会議室に移動し、スマートフォンのメリット・デメリットを話し合いながら、郡山女子大学附属高校の「ルール」を決める討論会が開かれました。
 討論会では、スマートフォンを普段利用しているなかで、便利だと感じている点やこんな事には注意したいという点を付箋に書き出しました。最後に班ごとの発表を行うことで、それぞれの考え方を聞き、そのことを受け入れながら、附属高校でのスマートフォンの利用方法について、2つのルールを決定しました。
今後のスマートフォンの利用方法について考えさせられた良い機会となりました。

話し合いの様子


発表会の様子