附属高等学校からのお知らせ

卒業生訪問!

2016.05.23

附属の卒業生が御活躍なさっているという情報をいただき、佐々木貞子校長が二本松駅前にあるNPO法人「コーヒータイム」を訪問しました。所長の橋本由利子さんは浪江町出身、音楽科の卒業生です。高校時代は3年間、家庭寮で生活をなさいました。橋本さんは10年間にわたる精神保健福祉ボランティアなどを経て、浪江町役場からの依頼により、平成18年4月に福祉作業所「コーヒータイム」の所長に就任されました。震災後は、平成23年10月に二本松市にて事業を再開し、現在に至っています。再開直後は浪江町の方の利用がほとんどだったそうですが、現在では二本松市民の皆様の利用も多くなり、地域コミュニティの輪が広がっているそうです。福祉に携わって20年の橋本さんが理事長を務めるNPO法人「コーヒータイム」は、二本松市民交流センター1階にあります。多くの方々の作品が展示販売されています。皆様も一度、足をお運びください。

NPO法人「コーヒータイム」 橋本理事長とスタッフの皆様

NPO法人「コーヒータイム」
橋本理事長とスタッフの皆様


福祉作業所「コーヒータイム」で作業中の皆様

福祉作業所「コーヒータイム」で作業中の皆様