附属高等学校からのお知らせ

「総合的な学習の時間」の取り組み

2016.07.15

 7月12日(火)の「総合的な学習の時間」に行われた、各学年の取り組みを紹介いたします。
 第1学年では救急救命法、第2学年では進路ガイダンス、第3学年では小論文模試が行われました。
 第1学年の救急救命法では、日本赤十字の講師の先生方が、AEDを使用した救急救命の方法をご指導下さいました。生徒たちはグループに分かれ、それぞれがAEDを使用しての救急救命に真剣に取り組みました。

第1学年 救急救命講習会の様子

第1学年 救急救命講習会の様子


 第2学年の進路ガイダンスでは、各大学や専門学校から講師の方々をお招きし、分野ごとに分かれて詳しい講義をお聴きしました。生徒は、進路に対する深い知識を得るとともに、自分の進路選択について改めて向き合う機会となりました。

2年生 進路ガイダンスの様子

第2年年 進路ガイダンスの様子


 第3学年は小論文模試を行いました。入学以降取り組んできた小論文対策のまとめとして、選択した課題について自らの意見をまとめ、読む相手が納得できるような内容にまとめるよう、真剣に取り組みました。
 暑い夏ですが、附属高校生は心も熱く自己の成長に懸命に取り組んでおりますので、今後ともご声援をよろしくお願いいたします。