附属高等学校からのお知らせ

サイエンスキャラバン2017第1回

2017.07.20

 7月20日(木)、建学記念講堂においてサイエンスキャラバンの第1回が行われました。本企画は昨年度に引き続き行われるもので、国立研究開発法人科学技術振興機構のご協力のもと一年間を通して計3回の実施を予定しています。
 今年度の第1回は美馬のゆり教授をお招きし「自分の未来、社会の未来をデザインする~理系女子的生き方のススメ~」という演題でご講演いただきました。美馬教授は電気通信大学を卒業後、ハーバード大学大学院、東京大学大学院で学び、現在は公立はこだて未来大学において教鞭をとられています。ご講演の中では、自らの研究分野についてご説明があり、実体験を通して「ものづくりの視点」や「科学する心」、「理系女子的生き方」について話がありました。3年生にとっては、明日から夏季休業を迎え、進路実現に向けていよいよ本格的に取り組むところです。美馬教授のご講演が生徒一人一人への励ましになったと思います。

講演の様子

美馬のゆり教授(右)