附属高等学校からのお知らせ

卒業生訪問

2017.09.12

 9月5日(火)佐々木貞子校長が只見中学校を訪問した際、ビッグサプライズがあった。本校で生徒会長を務め、現在は栃木県内の大学三年生になった馬場美樹さんと喜びの再会を果たした。

 馬場さんは只見小学校で教育実習中であり、この日は休校であったため、佐々木校長の訪問を聞き、母校の只見中学校で待っていてくれたのである。

 夢に向かって大きく成長している馬場美樹さんとの再会サプライズに胸が熱くなったと、校長は感動している。

関連する記事
卒業生来校