附属高等学校からのお知らせ

2018カリフォルニア州教育者歓迎セレモニー

2018.06.14

 6月14日、米国カリフォルニア州から「Teachers of the Year Award」に輝いた5人の先生方をお招きし、歓迎セレモニーや交流会を実施しました。「Teachers of the Year Award」とは、カリフォルニア州の公立及び私立学校の幼稚園から高校で教鞭をとられる31万人の先生方から厳正な審査を経て表彰される賞で、46年続く伝統ある賞でもあります。そして、その先生方を対象に日米両国の相互理解プログラムの一環として、実際に日本を訪れていただき、様々な学校を視察する中で歴史や文化を総合的に体験してもらっています。例年、東京や京都などが多い中で、ご縁があり今年は福島の本校を選んでいただき、この会を開くに至りました。
 歓迎セレモニーでは、英語部の阪谷うるさんと村田ほのかさんの英語による司会のもと、佐々木貞子校長と生徒会長の酒井和泉さんから英語での歓迎挨拶があり、校歌やマーチングバンドによる演奏で歓迎しました。

 午後からは、カリフォルニア州の先生方から講義を受けるなど、本校の生徒達にとっても異文化に触れ、生の英語をつかう素晴らしい機会となりました。

 放課後は、茶道や華道、書道を体験していただいたり、剣道や弓道を見学したりして日本の文化に触れていただきました。