附属高等学校からのお知らせ

本校生2名 ベラルーシへ出発

2018.08.03

 「福島子どもの未来を考える会」のベラルーシ派遣団として、本校より美術科1年遠藤夢叶さん、食物科2年大山美樹さんの2名が1日郡山駅前より現地に向けて出発しました。派遣団は、現地の子どもたちとの交流や現地の企業などを訪れ、チェルノブイリ原発事故後の復興状況について学ぶことになっています。12日に帰国する予定です。
 なお、同行教師として英語科の横尾花恵先生が生徒指導にあたっています。

福島民報2018年8月2日掲載

福島民友2018年8月2日掲載

関連する記事
平成29年度夏季休業後の集会