附属高等学校からのお知らせ

ベラルーシ派遣団 1日から7日の様子

2018.08.10

 無事に現地へ到着した派遣団は、7日にミンスク市内を訪ね、ゲーム会社訪問やミンスク子ども病院のドクターから甲状腺検査を受けるなどし、また入院されている方へお見舞いをしました。ベラルーシは見所が多く、世界遺産となっているミール城やネスヴィジュ城も見学したそうです。本校から参加した遠藤さん、大山さんの2名は一つ一つのプログラムを満喫し、様々なプログラムを通して見識を広げているようです。

 ズブリョノックの施設において、あと2日間、さらに充実したプログラムに参加の予定です。

関連する記事
本校生2名 ベラルーシへ出発