附属高等学校からのお知らせ

サイエンスキャラバン2018 第1回

2018.09.11

9月7日、摂南大学より野長瀬教授をお招きし「サイエンスキャラバン2018」が行われました。サイエンスキャラバンは国立研究開発法人科学技術振興機構のご協力のもと、科学教育の1つとして行われ、2年前から本校において実施されています。今回は「福島の復興に向かって地域技術と起業家精神」と題して講演が行われ、福島の企業や、地域の企業活動が新事業を生み、そして雇用を生む背景などについて全国の例を用いて具体的に説明がありました。生徒達にとっては、身近にあっても知らない企業も多く、また現在学んでいる内容が将来どのように役立つか、役立てないといけないかを改めて感じることができたようです。

関連する記事

サイエンスキャラバン2017第2回