附属高等学校からのお知らせ

卒業生来校

2018.12.06

佐々木貞子校長が担任をし、1998年3月に英語コースを卒業した水野忍さんが母校を訪ねてくれました。附属高校の躍進を嬉しく、そして担任を懐かしく思い来校してくれたそうで、佐々木校長も20年ぶりの再会に胸を熱くしました。水野さんは、本校の英語コースを卒業後、短大英語科を経て、英語を活かす仕事に従事してきました。12月からは仕事の拠点がハワイ州オワフ島になるそうです。先輩方の活躍が、私たち附属高校生の憧れであり、誇りでもあります。水野さんの今後ますますのご活躍を楽しみにしています。

関連する記事
卒業生訪問