附属高等学校からのお知らせ

卒業生来校

2018.12.08

13年前に普通科自然科学系コース一期生として卒業した、猪俣めぐみさんが母校を訪ねてくれました。
在学中、佐々木貞子校長(英語科)との出会いにより英語に興味を持ち、大学では英文学を専攻しました。現在は、FSGカレッジリーグ高等課程において、英語教員として活躍され4年目となるそうです。猪俣さんは高校時代、弓道部の部長としてリーダーシップも発揮しました。当時、佐々木貞子校長は弓道部の顧問を務めていました。勉強熱心で英語に関心が高く、誠実で人柄の良い女性であると、佐々木校長は評しています。
一緒に写っている男性は日本の大学で教鞭をとっているロシア出身の方で、猪俣さんの婚約者です。今後は埼玉県で新しい環境の中、新生活をスタートされるそうです。
ご婚約おめでとうございます。お幸せと今後のご活躍をお祈りいたします。