附属高等学校からのお知らせ

台湾 僑泰高級中学との交流会

2019.02.21

福島県観光物産交流協会からのお話で、台湾の僑泰高級中学(きょうたいこうきゅうちゅうがく)との調理実習を含む、学校交流会が郡山女子大学附属高等学校において21日に行われました。

僑泰高級中学の皆さん約90名は10時に来校され、歓迎挨拶のあと、本校食物科3年の生徒たち17名がサポートしながら、ちらし寿司とかきたま汁を作り、ともに味わいました。また、午後は場所を体育館に移し、1、2年生270名との交流をもちました。記念品の交換が行われ、本校からは起き上がり小法師を僑泰高級中学の先生と生徒全員へプレゼントしました。僑泰高級中学からはフレアバーテンデイングを披露していただきました。本校からは音楽科と合唱部による歌のプレゼントを行い、世界に一つだけの花やふるさとなどが演奏されました。会の終了後は、自由にメッセージカードを交換したり、一緒に写真を撮影したりする姿が見られ、別れを惜しむ姿が見られました。

佐々木校長へ僑泰高級中学廖校長先生よりペナントの贈呈

佐々木校長による歓迎挨拶

調理実習の様子

男子生徒も一緒に調理を行いました

完成したちらし寿司を手に

僑泰高級中学によるフレアバーテンディングの披露

本校の音楽科・合唱部による演奏披露

僑泰高級中学校長と平栗教頭の記念品交換

生徒代表による記念品の交換(左:生徒会長の沼田さん)

今後も交流が続きますように

記念撮影をする両校の生徒

最後まで記念撮影を行い、別れを惜しむ両校の生徒達