ニュース

「プリンセスハンバーグ」発表会

2019.03.19

平成30年度 生活衛生関係営業対策事業ふくしま食肉応援事業の一環として福島県食肉生活衛生同業組合と郡山女子大学附属高等学校食物科が福島県産の食肉を使った「ハンバーグ」の商品を開発いたしました。
食肉組合から専門的な知識と技術のご指導を頂きながら、食物科の生徒が何度も試作と試食を重ね、ついに、「プリンセスハンバーグ」が完成いたしました。
麓山高原豚と福島牛をリッチに使用した黄金比のハンバーグで、トマトソース・おろしソース(アップルオニオン)・カレーソースの3種類を準備しました。

袋のデザインは本校美術科2年の久保田朱莉さん(浪江中出身)です。
ぜひハンバーグの包装デザインにもご注目下さい。

一般販売は、6月1日より販売開始予定です。

左からカレ-ソース、おろしソース、トマトソース


なお、本日(3月19日)午後6時15分頃より、TUF(テレビユーふくしま)、FTV(福島テレビ)、KFB(福島放送)にて放映されますので、お時間がありましたらぜひご覧ください。

プレスリリースの様子