今「附属」が熱い!
Girls` Power

学校紹介School introduction

変えていくものと変えないもの建学の精神

創立者 関口 富左

創立者関口 富左

学校法人郡山開成学園は、2018年、創立72周年を迎えました。本学園は女子高等教育の普及向上を目指し、故関口富左名誉学園長によって、昭和22年に創立されました。
「どんな人でも必ずよい特徴がある。そのよさを見いだし、励ますことによって、自らめざめ、己を価値ある人として創りだしていく。そのような心の教育を中心とした学校を創りたい」との思いからでした。
以来、本学園は「尊敬」「責任」「自由」を建学の精神として、大学院、大学、短期大学部、附属高校、幼稚園を擁し、社会に貢献できる教養ある女性の育成に努めています。

学園長 関口 修

学園長関口 修

伝統と創造。
時代の風に柔軟に応えてその姿を変えていかなければならないものがあります。
その一方で、どれほどの強い風を受けようと変わってはならないものがあります。
学校法人郡山開成学園は、72年の歴史の中で先輩から後輩へ 大切に大切に伝統を受け継ぎながら、 その時代にふさわしい教育を柔軟に取り入れて「躍進」してきました。
郡山女子大学附属高等学校は、さらなる「躍進」へ向けて歩みを続けています。
大学進学を最大限可能にするカリキュラム、よりアクティブに一新された装い。
その根底には創立以来変わらず守ってきた建学の精神が息づいています。
私たちの内にこれからも大切に育んでいきたい「変わらないもの」と「新たに創りだしていくもの」。
それが郡山女子大学附属高等学校の誇りと魅力なのです。
校長 佐々木貞子
今 、「附属」が輝く
高校時代は、精神的にも身体的にも大きく成長し人格形成の土台となる、人生の中で最も大切な時期にあたります。日々、ホームルームや委員会・部活動・ボランティア活動などを通して、社会性や集団の中での協調性を身につけながら、自己の確立に努めていくことになるでしょう。一日一日をていねいに重ねることが大切です。
「学ぶ」ということは一生続きます。だからこそ本校では、生徒一人ひとりが自ら考え、学び続ける姿勢を養う教育を実践し、真の学力と豊かな人間力を育んでいきます。
自分にとって価値あるものは何かを知るために、勉強に励んでほしいのです。高校時代に勉強を一生懸命やったという記憶が、そして、部活動を一生懸命やったという思いが、やがての自分を創る自信になります。何事にも全力で挑戦しましょう。
キーワードは努力。努力なしで得られるものなどありません。あなたが、どのような「私を創る」か、自らに問いつつ、明るくのびやかに自己実現をめざす姿を、私たちは応援します。中学から高校へ、その環境の変化は自分を大きく変えるチャンスです。なりたい自分になりましょう。
今、「附属」が輝くその附属で、大いに伸びようではありませんか。

校 長佐々木貞子

本校の目指す生徒像

健康で明るい清潔な人
物ごとに対して正しい判断のできる人
勤勉で働くことの好きな人

自己を磨き、輝く女性に
大学教育に足る学びを求めて学力の保証
大学進学を最大限可能にするカリキュラムです。
より広い教養をめざして心の教育
国内外の一流の芸術家を招いての芸術鑑賞講座や、各界の著名な方々を招いての教養講座は、一人ひとりの個性を伸ばし、感性豊かな女性を育成します。
可能性を追求して希望進路の実現
きめ細かな指導を通じ、生徒一人ひとりの希望進路が実現できるよう最大限のサポートをします。
学園シンボル「めばえ」
学園シンボル「めばえ」

学園の歴史と伝統から、新しい時代に向けた学園教育が芽を出して花を咲かせるようにとの想いが込められています。

バレーボール部
卓球部
ハンドボール部
テニス部
新体操部
剣道部
合唱部
書道部
華道部
合奏部
入学・学科などに関するお問い合わせ

郡山女子大学附属高等学校 事務局024-932-4352