イベント

第59回 卒業式

2018.03.05

 3月3日(土)桃の節句に、第59回卒業式が厳粛に執り行われ、普通科・音楽科・美術科・食物科の3年生115名が希望を胸に、学び舎を巣立って行きました。
 多数のご来賓のご臨席を賜り、保護者・在校生・教職員の見守る中、校長先生から卒業証書が授与されました。

呼名をひかえる3学年担任

卒業証書授与 普通科総代橋本美久さん

卒業生答辞 中山優花さん

校歌

 3年間のそれぞれの思い出を胸に、附属生の誇りを持って活躍するよう期待しています。新たな道への巣立ちです。幸多かれとお祈りいたします。ご卒業、おめでとうございます。

 また、2日(金)には卒業記念品の贈呈が行われました。家族会副会長の伊野泰司様、そして食物科3年の伊野秀美さんが出席し、目録の贈呈を行いました。卒業記念品として茶道具などが贈呈され、日本文化の作法体験などに使用されます。

関連する記事
予餞会